30代以上の大人と出会える華の会メール。

 

使ってみたいと思う人は多いかと思いますが、やはり気になるのが「サクラ」の存在です。

 

「やり取りするだけして出会えないんじゃないか?お金だけ使わされ音信不通になるんじゃないか?」

 

そう思う方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな方のために私が徹底してリサーチしてきましたので、華の会メールのサクラについてご紹介します。

 

華の会メールにサクラはいる?

実際に利用した人の口コミから、リサーチしていきます。

 

利用して数ヶ月になりますが、、、掲示板ではすぐ会いたいというやり取りをしていますが、会おうと思うとうまくかわされてしまいます。

 

華の会メールに入会し1年が経ち、数十人の方とメールしました。しかし、なかなか出会うことが出来ず、殆どが会話を楽しんでいるといった感じです。

 

上記のような口コミがありました。

 

出会い系サイトですので、多少のサクラはやはりいるようですね。

 

因みに、出会い系サイトにはキャッシュバックという、女性を確保するためのシステムがあります。

 

「男性とメール交換したら〇〇円」という形で女性にお金を支払い、サイトに登録してもらうというサクラのようなシステムです。

 

どの出会い系サイトにもいるようなのですが、華の会メールは「ポイントと現金が交換できない」というルールがあるので、キャッシュバッカーはいないようです。

 

年齢認証もありますので、そういった点でも安心できますね。

 

サクラの見分け方

では、どうやってサクラとリアルユーザーを見分ければいいのでしょうか?

 

その方法をご紹介します。

 

プロフィール画像で判断

プロフィール画像を見て殆どの人は好みの相手を選ぶわけですが、写真映りが良すぎる人は注意が必要です。

 

自分で撮った写真を載せるわけですから、多少ぶれていたり、画質が荒かったり、素人感が出るのが普通です。

 

しかし、バッチリ綺麗に撮れている写真を載せるような人がいたらサクラの可能性グンっと高まります。

 

好みの年齢で判断

プロフィールの欄に理想の相手の年齢を記載する欄がありますが、許容範囲があまりに広い相手は要注意。

 

普通なら「30代までかな、40?45歳が理想だな」と年齢を絞るわけですが、「20?50歳までOK」なんてプロフィールがあったら、サクラの可能性が高まります。

 

そういった考えの人もいるのかもしれませんが、普通に考えたらありえないですよね?

 

プロフィールであまりに許容範囲の広い人がいたら、サクラなのかもしれませんね。

 

華の会メールが安全な理由

ここまで華の会メールのサクラについてご紹介してきましたが「安全性はどうなの?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

この安全性についてもご紹介していきます。

 

電話番号認証

華の会メールに登録する時は、「電話番号認証」が必要になります。
ですので、同じ携帯番号からいくつもアカウントを作ることは不可能。
サクラ対策にもなっていますね。

 

年齢確認

華の会メールに登録するには、年齢を確認できる書類を提出する必要があります。
しっかりした書類を提出する必要があるということは、それだけ仕組みもしっかりしているという証拠です。

 

上記2点の仕組みがあることにより、安全性はかなり高い印象を受けます。

 

また、出会い系サイトに登録すると「迷惑メールが届くんじゃないか?」と心配する方もいるかもしれませんが、そういったことも一切ないようです。

 

華の会メールを運営している会社は創業から21年も経過していますので、しっかりした経営をしているはず。悪質な会社であれば、とうの昔に潰れているはずですからね。

 

今回は華の会メールのサクラについて徹底リサーチしましたが、「絶対にサクラがいない」ということは言えなさそうですね。

 

ただし、そのほかの出会い系のサイトよりは仕組みがしっかりしているので、比較的安全と言えるのではないでしょうか。

 

華の会メールで素敵な出会いがあると良いですね。